思考錯誤中のシステム

f:id:masatakamuto:20171009034126j:image

 

今年最後のキャンプで新しいシステムを試しております。大は小を兼ねるといいますが、キャンプにはこれが当てはまりません。もちろん大型の車があればそれに越したことはありません。

 

 

といって、大きければ大きいなりに荷物が増えちゃう現象があるので、まずは自分のスタイルを決めることが先決かと思います。はじめていくキャンプ場では、サイトの大きさなどがわからないこと、正確ではない場合もあるので準備だけはしていくのですが、サイトが小さい場合は、予定の幕が張れない場合もあるので初回はロケハンって感じですね。

 

来年に向けては、荷物をより積めるようにカーゴキャリアを付けることにしました。何度かこのブログに遊びにきてくれている方ならわかると思いますけど、私の場合キャンプだけではないんです。

 

釣り道具だけでも結構な荷物の量になるんです。ロッド、リール、針やライン。この辺は大した量ではありませんが、ウェア系などががさばるんです。フロートゲームベストとウェストタイプのライフジャケット。レインウェアも土砂降り用と軽い雨用。大きい物でいうとクーラーなども2種類あったり・・・

 

 

これだけでも積載量オーバーになりそうですよね。狙いも1本で行けばよいのでしょうが、万一他の魚種が釣れることがわかれば、それも釣りたい衝動に・・・ なってしまうのです。すると仕掛けやロッドやリールなども若干違うのでその用意もしていかなければなりません。

 

 

ということで車に軽カーゴの選択肢もあったのですが、カーゴキャリアをまずは付けるようにしました。ヒッチメンバーを設置しておけば、軽カーゴも可能になると考えたわけです。


設置が完了したらブログで報告します!!