スノーピークウェイ 2017 プレミアムに行ってきましたよ。

 

f:id:masatakamuto:20170913222946j:plain

f:id:masatakamuto:20170913222951j:plain

 

会員のレベルがブラックになると参加できる権利が与えられます。全国で2000人いる会員で年3回あります。静岡・京都・新潟の3箇所で行われます。応募が多数の場合は、抽選というなかなかレベルの高い抽選になっています。

 

 

スノーピークウェイ 2017というイベントもあります。このイベントはスノーピーク会員であれば、誰でも申込できます。確実に抽選になるとは思います。北海道でも開催されます。

 

 

次はサファイア目指して、買い続けます。今はまだサファイアが最上位ですが、この上にも新しくできる気がしてなりません。このことについては、また次回以降に記事にします。

 

 

このスノーピークウェイは、いまのスノーピークを支えてきたといっても過言ではないと社長の著書で書かれていました。スタッフとともに数日間、一緒に野遊びを楽しむそんな時にユーザーから本音が聞ける。その本音を次なる商品や開発につなげるようです。

 

 

 

札幌から出発です!

 

f:id:masatakamuto:20170918214035j:plain

 

 

 

1日で950キロを走破しました。しかし・・・・

 

 

 

目的地に着いたのですが、台風接近でSnow Peak Way 2017 Premiumの中止が決定! その決断は正しい判断だと思います。

 

 

人間なんて自然に逆らって良いことなんかありません。大抵は自然の力偉大さを感じるだけに終わると思うのです。

 

 

 

どこに行く時にも必ず目的を決めて出発するのが私流。その目的を明確に決めています。今回の目的は850キロ以上ある目的地まで、給油なしで到着できるのかと興味のない人から見ると全く意味不明のミッションですけど。

 

 

前の記事を見ていただいている方は、お判りだと思いますけど、乗っているのではPHEVというジャンルでプラグインハイブリッド車です。基本的には充電さえしておけば電気だけで高速走行以外は走ります。

 

 

ただ、電気だけではなくガソリンで動くようにもエンジンも付いています。なんか説明がおかしい感じがしますけど、モーターだけではないという意味です。

 

 

結果はまだガソリンは多少余裕がありました。1000キロは走れたのではないかなと思っています。900キロはいままで走ったことはないくらいの長さでした。

 

 

ただ充電するのはSAを見つけて、急速充電をします。その時間は大抵が30分で42〜50キロをガソリンを一切使わずに走れます。その間に仮眠を取ったり、休憩をしながら900キロを走ったわけです。

 

 

 

充電も5回したので、電気だけで220キロ以上は走った計算になります。北海道は高速道路に充電器は輪厚だけ(笑)。たった一箇所しかありません、使いたくても使えない。もう少し設備をしてくれると助かるのですけどね。

 

 

電気自動車の勢いは、諸外国ではガソリン車から電気自動車に大きくシフトする計画のようです。モーターなのでとても加速は良いですし、音がほとんどしませんのでガソリン車に戻ることはもうないと思っています。日本のメーカーも一層、電気自動車になっていくのがトレンドになるでしょう。そうなると充電設備ももっと充実してくるでしょう。

 

 

 

本当にオススメなんです。試乗も多くできるはずなので是非ともチャンスがあれば乗ってみてください。そして電気自動車のもっとも良い点は、災害になった場合にとても活躍することです。

 

 

満充電状態であれば、2日程度は電気に困ることなく生活できます。今はキャンプなどで利用していますけど、本当に便利なのです。

 

 

突然の災害でも、アウトランダーPHEVがあれば安心して生きて行くことができます。水と数日間の食料があればまったく困らない。炊飯器、電気毛布、電気ストーブはキャンプ以外でも常時積んで走っています。

 

 

北海道にも上陸した台風も被害が大きい地域があったというニュースをみましたが、備えあれば憂いなし。

 

 

少し話はかわりますが、前日の9/15に北朝鮮がミサイルを発射したことは記憶に新しいと思います。その時ちょうど岩内という場所でキャンプ中でした。

 

 

朝は緊急速報で起こされて、前日の夜は雷が突然鳴ったりしました。雷はキャンプしている場合はすぐに身の安全を確保することが重要とされています。

 

 

ピカッと光ってから数秒でゴロゴロとなる場合は近くではないと判断しやすいですが、短時間でも雷の移動距離は一瞬です。40〜70キロは一瞬して移動します。

 

 

なので、近くでゴロゴロ鳴ってないからという理由ではいけません。なるべく早く、建物の中か車へ退避しましょう!  わたしだけは大丈夫ということはありませんよ。

 

 

ミサイル発射のJアラートを聞いて避難もしました。いろんなことが1日で起こったので良い経験ができました。

 

 

ミサイルは別として、自然の力の大きさは計り知れないです。キャンプでは自然の偉大さを感じて、普段の生活にない、色や形、匂いなども感じるキャンプはいままでキャンプに縁遠かったのですが、経験してより理解できたのではいかな?